P i a n o T e c C h i b a  P i a n o T e c C h i b a
| Home | Overhaul | ReNewal | Hall | Online Shop | 


   

ピアノ調律には「調律」「整調」「整音」の3つのカテゴリーがあります。

●「調律」は音程合わせのことで、平均律音階による正確な音程を追求します。→調律費用
●「整調」はアクションなどのタッチ調整のことです。奏者の要求に応えます。→整調費用
●「整音」は音色を整えます。それぞれの調律師の奥義を発揮する仕事です。 →整音費用
● その他の業務に、修理・リニューアル・クリーニングなどがあります。   →その他費用







ピアノ調律の「よくある質問」です。
01 調律は毎年やらないといけないのですか?

「全く使わなくなったピアノ」なら調律の必要は無いのかもしれません。
ベストな状態にしておく意味が無いからです。

しかし、よくある質問は「あまり使わなくなったので調律の必要がないのではないか?」という問い合わせです。

ピアノはほとんど木でできています。
木は、湿気や温度で動き(反り)ます。
春夏秋冬、湿度や温度が変化するに従って、木も動きます。
一年経てば4回動いています。
屈んだり仰け反ったり、捻れたり。。
全く弾かなくなったピアノでも、一年経てば一年分の狂いは生じています。

私は趣味でチェロを弾きますが、ケースから出してまずすることは、調弦です。
相当念入りにします。

少しでも調弦に狂いがあると、正しいところ(ポシション)を押さえても違う音程になってしまいます。
あるいは、
正しい音程の音を出すには、ポジションをずらさなければなりません。


楽器を弾くには、まず調律が必要です。
ピアノも然り。

さてご質問の「調律は毎年やらないといけないのですか?」の答えです。
全く弾かないなら、音楽的には無用です。
しかし、たまには弾くことがあるのなら、最低でも年に一度の調律は必要です。
また、全く弾かない状況でも数年に一度は調律(整調)した方がよいです。


02 10年調律してません。いくらかかりますか?

状態を見てみないとわかりません。
簡単な整調と調律で直る場合もありますし、大掛かりな修理が必要なケースもあります。

先日は調律空白が25年のピアノに出逢いました。
観察しましたら、鍵盤がデコボコしています。
虫食いです。

鍵盤の下にはそれぞれパンチングクロスという "フェルトの座布団" があって、それを虫たちが貪っていたのです。
88鍵の全部がやられていました。 (ブッシングクロスも全滅です)

鍵盤だけお預かりして工房で修理をすること約一週間。
幸い、アクション内部にダメージは無かったのですが、整調の全工程が必要でした。

ようやく調律(音程合わせ)ができるようになりましたが、100cent下がっています。
(100centは半音のこと)[例]ラ(A)とソ#(Gis)の間隔

通常はプラスマイナス10centで"大狂い"となりますから、なんとその10倍です。

下調律を施し、やっと本調律に入れました。

掛かった費用の総額は、
・鍵盤オーバーホール:50,000円
・アクション全体整調:20,000円
・下調律:15,000円
・本調律:15,000円というわけで、合計10万円でした。(要3ヶ月後再調律)

ここまで費用がかかるのはとても珍しいケースです。
ときどき調律していれば虫食いも早期発見できたでしょうし、ここまでにはならなかったと思います。

通常は(例えば10年前後の調律空白の場合は)新規調律料の2倍以内(2〜3万円以内)でおさまるケースがほとんどです。






費用一覧(千葉市内の場合、交通費は無料)



調律 平均率音階での正確な調律。 →平均率について

・定期調律 アップライト14,000円 3ヶ月--12ヶ月ごとの定期調律
・  〃  グランド 16,000円       〃       
・新規調律 アップライト15,000円 2年以上の調律空白
・  〃  グランド17,000円       〃       
・下調律(+20cent)10,000円 本調律の前に必要な場合
・ 〃 (+50cent以上)15,000円       〃       
・コンサート調律23,000円
・本番立ち会い料4,000円/h 休憩時間の拾い調律​、断弦などに対処


整調​ 奏者の要求に応える弾き易いタッチ。

・アップライト整調(部分) 5,000円/h〜  定期調律の場合は別途
・アップライト整調(全体) 25,000円  所要時間:一日
・グランド整調(部分) 5,000円/h〜  定期調律の場合は別途
・グランド整調(全体) 40,000円  所要時間:一日


整音 繊細で迫力があり、優しく華麗な音色。

・部分整音 5,000円/h〜  定期調律の場合は別途
・全体整音 25,000円  所要時間:半日


修理 修理を施し、問題を解決します。

鍵盤修理(部分)5,000円 ブッシングクロス貼り替えなど
鍵盤修理(全体)50,000円       〃       
アクション修理(全体)5.000円 バットスプリングコード交換など
アクション修理(全体)50.000円       〃       


オーバーホール 徹底的な復元作業を施します。

グランドAコース ....................... 400,000円
グランドBコース ....................... 550,000円
グランドCコース ....................... 700,000円
          
詳しくはコチラ

クリーニング 新品の輝きを取り戻します。

トータルクリーニング ....................... 50,000円
1. 鍵盤研磨
2. ペダル研磨
3. 鍵穴・ヒンジ研磨
4. 外装:分解、研磨、組み立て



ピアノテック千葉

お問い合わせ

| Home | オーバーホール | 中古ピアノ | ライヴホール | オンラインショップ |


Copyright(c) PianoTec-Chiba All right reserved.